マスコットの「梨ボーヤ」です

袋掛けと収穫体験のご案内

マスコットの「梨ボーヤ」です

 春開花後、受粉作業を行う季節を迎えます。受粉してから4週間もすると、1円玉位の実に育っています。
この小さな実に、ご自分でサインした紙袋を掛ける作業を体験できます。
夏が過ぎ実りの秋を迎えると、袋一杯に大きく実った梨が、貴方をお待ちしています。この梨を収穫する時の喜びと、感激を味わって見ようではありませんか。
 このささやかな農業体験こそ、お子様の教育上意義があり、大変ご好評ですので、私どもは毎年企画する予定でいます。
又、農産物の安全・安心が叫ばれている昨今、ご自身の目で是非私の農園をご覧下さい。

-
予約の受付は、5月1日〜5月30日までです。
日中は農園へ出かけますので、faxにてご予約下さい。
tel & fax : 042-377−6237
袋掛け体験日は、6月1日〜6月20日までです。
収穫体験日は、9月25日〜10月5日までです。

-
この体験は、小雨でも実施が出来ます。
しかし、御来園の前日までに、お電話でご一報をお願い致します。

-
-



ご自分でご署名した袋の、梨をもぎ取ってから、お買い上げ頂きます。
-料金:1組(4〜5人御家族) 5,000円
(贈物用N3チャイルド箱1箱を郵送。試食用の梨2個。)
上記の代金も含む全料金です。

春〜初夏 開花〜袋かけ作業の季節・・・・・体験学習中の小学生

満開の梨花 授粉作業の学習
・・・・・
アジサイが咲く季節になると、梨の袋かけ作業が始まります
袋かけ作業の体験学習

夏〜初秋 収穫の季節・・・感激の瞬間

松乃園で「大きい〜ね! 感激 収穫体験」 マイネーム入り紙袋


マイネームサイン入り袋の中で収穫日を待ちます


この写真をクリックすると、他の写真と共にスライドショー表示されます。
(市内小学生の作品)


「松乃園」のホームページへ戻ります      このページのトップへ戻ります