自然との共生

自然は素晴らしい恵みをもたらしますが、時には多大な被害を与えます。


◆【平成26年6月13日】の大災害

12時20分より10分間の大雹。ガラスを砕いたような尖がった氷の塊が降った。60年ぶりの大被害が発生してしまった。
育成時梨は1個ずつ・ぶどうは1房ずつ、果実用紙袋で包んで害虫や農薬等から保護しますが、雹に対しては全くの無抵抗でした。撮影時はこの紙袋を取り外しています。


◆【平成26年6月20日】の出来事

昨年・今年と異常な気候が続いています。
昨年の巨大キノコ(下に記載)より、もっと大きな違った種類の「キノコ」を発見。しかも今回は「ぶどう畑」に、4本も生えてきました。
直径φ257mm、高さ220mm、重量1,068g。


◆【平成25年11月1日】の出来事

25年度も異常な気候でした。
今まで見た事もない巨大で奇妙な「キノコ」が、「梨畑」に1本生えていました。
直径φ190mm、高さ150mm、重量663g。